バイク高額買取.com
TOP > 相場 > バイク王が収益拡大を目指して動き出す

バイク王が収益拡大を目指して動き出す



バイク王が収益拡大を目指して動き出す
http://www.8190.co.jp/

バイク買取専門店のバイク王が2013年11月期の決算を発表しました。これによると査定依頼数は多かったものの、出張買取成約率が下がったり、販売台数が減少してしまったりしたそうです。しかし、店舗の統廃合やコストの見直し強化で、黒字は確定しているとのこと。

これを受けて、バイク王は新たにバイク買取事業を担当していた石川会長を社長に就任させることで、買取事業を一元管理できるよう、さらに収益性の向上を目指すとのこと。

新社長となる石川氏は、バイク王だけでなく、メジャーオートやキャブ、スピード、ケイアイセンター、モトガレージオープンなど、現在のバイク王に関連する多くの企業の設立に関わってきた人物です。

アベノミクスの追い風で全体的に景気が上向きになっていると言われていますが、バイク王も今後成長が見込めそうですね。

バイク王はテレビCMでも頻繁に目にする大手企業です。バイクに乗らない人でも、バイク買取と言えばとすぐに思いつくことでしょう。そういう大きな企業が大きなシステムを開発することで、大きなモデルが確立できれば、小さな業者にもいい影響がでるかもしれませんね。

あと、今回の発表で、まだまだバイクを売る人が増えていると言うこともわかりますね。景気回復の影響が出るまで、もう少し時間がかかるようです。

 

バイク買取人気ランキングはこちら