バイク高額買取.com
TOP > 相場 > バイクに乗る高校生

バイクに乗る高校生



学生がバイクにまたがるというと、不良というイメージがあるかもしれません。

二輪車は車に比べて身を守る壁もなく、事故を起こしたり巻き込まれたりすると重症化する傾向にあります。だからこそ、もしもの安全を考慮して、学校は通学にバイクを使用することを禁止する場合がほとんどです。自転車ですら、禁止されることが多いですね。

バイクは趣味、生活の足にはならないというのは、こういう部分も大きく響いているのでしょう。

ところが、交通機関があまり発達していない地方では事情が違うようです。

熊本と宮崎の県境に位置する学校では、ほとんどの学校が条件付きで原付バイクを使用しての登校を許可しています。その条件とは、通学距離や車種、スピード、部活動や課外授業の有無などです。

また、免許が取得できる年齢になると、校内で学科試験を受けられるなど、バイクに乗りやすい環境が整っています。

この背景には山や原野といった歩きにくい通学路と、未発達の交通機関があります。その距離は長く、険しい坂道もあります。そのため、通学のハードルを少しでも下げようという配慮が必要なのでしょう。

学生が乗る原付バイクはスクータータイプがほとんど。学生の時に乗っていると、大人になってからも乗り続ける人が増えそうですね。同地域では主婦のちょっとした買い出しなどにも、生活の足として原付の需要が高くなっていそうです。

趣味のバイクだけでなく、こういった生活の足としてのスクーターも中古市場では価値が高くなりそうです。

 

バイク買取人気ランキングはこちら